CBD(カンナビジオール)、間違った投与量を服用するとどうなりますか?

CBD(カンナビジオール)、間違った投与量を服用するとどうなりますか?

 

 

投与量に関するトピック「どれくらいのCBDを摂取するのですか?」「摂取しすぎるとどうなりますか?」は確かに私たちが日常的にお客様と話し合う側面のXNUMXつです。

消費しながら設定された目標を達成するためには、適切な投与量を見つけることが非常に重要です カンナビジオール.

 
間違った用量を服用するとどうなりますか?

CBDの摂取量が少なすぎると、明らかに「効果がない」ため、痛みを和らげたり不安から解放されたりすることはできません。したがって、CBDが有効な味方であることが示される場合はそれぞれです。

逆に、CBDを摂取しすぎると、起こりうる副作用はどれですか?

「副作用」は、唾液の産生に関与する顎下腺に存在するカンナビノイド受容体に起因する過度の乾燥感に関連している可能性があります。
 
これらの受容体の活性化は唾液の産生を変化させ、それが口の乾燥につながります。 引用された研究を読む ここに.

カンナビジオールのXNUMX番目の「副作用」は、過度の弛緩状態であり、したがって眠気が想定されます。 これは、高濃度のCBDを含む液体を過度に「吸う」人にも時々起こります。

の高い摂取量 CBD 血圧の低下に伴うめまい感を引き起こす可能性があります。 この場合、この不快な効果を消すにはお茶を飲むだけで十分かもしれません。 英国ではこのトピックに関する研究が行われています。 詳細については、をクリックしてください ここに

 

 

あなたは正確に何ミリグラムのCBDを摂取しているのか知りたいですか?

CBDの正確な投与量を設定するために、エネクタチームは使用をお勧めします プレミアムヘンプエキスカプセル、これにより、カプセルを飲み込むたびに摂取するCBDのミリグラム数を正確に知ることができます。

この製品の長所は、私たちの有機体によるCBDオイルの吸収にあります。これは、「ゆるい」滴としてではなく、カプセルの形で摂取した方がより完全であるようです。

カプセルは「過剰摂取」の問題に関連して非常に役立ちます。 と プレミアムヘンプエキスカプセル 私たちが消費している、または消費しようとしているCBDのコストと数量を、私たちがそれを採用している理由を明確に考えてプログラムすることは可能です。  

この製品の滴りが回避されるため、内容物がこぼれる危険がなく、全体が CBD 中身は脱落せずに取り入れられます。
 

CBDと代謝

の代謝 CBD 他のシステムのモジュレーターとして多くの生理学的プロセスに関与しているだけでなく、 内因性カンナビノイドシステム、非常に主観的です。  


自分自身を観察することが正しい解決策であり、CBDオイルを使用することにした場合、私たちのアドバイスは、数滴から始めて、特定のニーズに必要な投与量を見つけ、健康への影響に関連して投与量を増減することですあなたが改善しようとしている状態。

カンナビジオールを服用している間、継続性と一貫性は非常に重要です。
特定の病気に使用する場合は、医師に相談することが重要であり、推奨されていることは明らかです。 より高い濃度を必要とする消費者がいます カンナビジオール.

-CBD濃度の高いオイルの詳細については、ここをクリックしてください ここに.
 

この記事がおもしろいと思ったら、 エネクタ Facebookのページ そして、あなたは大麻の世界に関する最新のニュースやノベルティで常に更新されます CBD!

 

0コメント

コメントを書く

コメントは管理されます