「Vape」クリスタルまたはE-リキッドの方が良いですか? エネクタの分析

「Vape」クリスタルまたはE-リキッドの方が良いですか? エネクタの分析

私たちがお客様である消費者と日々築き上げている関係において、頻繁に出てくる質問は、電子タバコを通して結晶または液体を吸う方がよいかどうかです。 

以前の記事で説明する方法がすでにあるため、「最善の方法」は実際には存在しないため、この種の質問に答えるのは簡単ではありません。

CBDフィールドに入ると、主観に出会う。 各消費者は CBD 個人的な目標を持っており、その結果、製品の消費方法は個人的なニーズに応じて変化します。

これについてもっと理解するために、この並外れた大麻抽出物を使用するXNUMXつのモードの違いを分析してみます。

Enecta Cc500クリスタル 99%純粋で、最も純粋な形でヘンプの有益な力を評価することを可能にする製品です。

cbdクリスタルはプロモーションエネクタカンナビジオールの節約を提供します
クリスタルはどのように使用できますか? 

結晶は気化器を通して吸入され、タバコと混合され、ヘンプシードオイルで消費されます。 一部の人々はまた彼らのレシピでそれらを使用します。

結晶を消費するそれぞれの特定の方法は、体による同化の異なる方法とCBDの効果の知覚を持っていることは明らかであるはずです。

間違いなく、気化器で結晶を消費することが最も健康的な方法です。 燃焼はなく、気化する水だけです。

知覚と効果は即時であり、特定の健康問題を対比するために、大人と子供の両方が気化を採用することができます。 特定の病気や病気に使用する場合は、常に医師の診察を受ける必要があることは明らかです。

 

Vaping Crystals

Vaping、したがってCBDの使用 電子タバコを使用することは、おそらく製品を消費する最も一般的な方法であり、CBD消費者の広範なグループによって使用されています。 

「蒸気」をさまざまなカテゴリに分類できます。 単にリラクゼーションの目的でvapingを使用する人もいれば、せいぜいCBDを高く評価する人もいれば、元喫煙者であるvaperもいます。
それらの多くは、タバコへの依存症と戦うために、vaping、したがってCBDに目を向けます。

最近出現している新しい概念はVape療法です。これは、頭痛、不安、全般性ストレス、またはわずかな痛みや痛みに苦しむ人々によるVapingの使用を意味します。たとえば、長い自転車旅行やXNUMX日のトレッキング後の腰痛などです。山。

この短い分析の結論として、CBD eを試したことがない人は、Vapingの世界を知らないと言うことができます。最低のCBD濃度から始めることをお勧めします(電子液体)そしてその結果、得られた効果と人が必要とする効果に応じて調整します。

対照的に、私たちはより高い濃度に焦点を合わせます(結晶)私たちが私たちの体からの特定の要求を維持するつもりであるか、または例えば上記の喫煙中毒のような中毒と戦おうとしている場合。

 

新しい行動を促す

0コメント

コメントを書く

コメントは管理されます